無理を可能に!?調べまくってお得に旅行や日常を楽しもう!

無理だと思っていた旅行も、色々調べて工夫をすれば、可能になったり、お得に楽しめることがわかってきました。海外旅行に関しては、どんな場所かはわからないけど行くことになった、ノルウェーのベルゲンへの旅行に向けて準備したり調べていることをまとめていく予定です。国内旅行については、沖縄を中心に、旅行やおでかけをして、調べたこと、気づいたことをまとめていく予定です。また、日常生活がお得になるような情報も書いています。

会社の福利厚生でも利用できるエクシブ(XIV)の魅力とお得な使い方とは?

f:id:otoku_urara:20220405205145p:plain

会社の福利厚生で「リゾートトラスト」を使うことが出来る方は、使わないと損です。「エクシブ(XIV)」はリゾートトラストが管理する会員制のリゾートホテルなのですが、私は一度エクシブを利用して以来、エクシブにハマっています。使ったことが無いけど気になっているという方は、何が魅力なのか、そして利用する際の注意点などについて書くので、是非参考にしてみてください。

 

 

感動の初エクシブ!

画僧引用元:公式サイト https://xiv.jp/naru/

私が最初に利用したのは、「グランドエクシブ鳴門」です。会社の先輩に、「いいよ~」と勧められて、学生時代の友人達と一緒に行ったのですが、ゲートから豪華な雰囲気で、車の中から「おーーっ!」という歓声があがったのを覚えています。(皆高級ホテルにあまり慣れてないメンバー)素泊まりだったので、ホテルを隅から隅まで堪能したというわけではないですが、非日常を手軽に楽しめてとてもよかったです。

 

その時以来、エクシブにハマって、旅行やスキーなどの際に、あちこちにあるエクシブに泊まるのが楽しみになりました。

 

エクシブの魅力とは?

f:id:otoku_urara:20220413204957j:plain

エクシブ湯河原ロビー

ずばり、豪華、広い、なのに安い!

エクシブは、本来会員制なので、高額な会員権を購入し、さらに年会費を払ってオーナーさんは利用しています。しかし、会社の福利厚生で利用する場合、ビジネスホテルと同じ、もしくはそれより安い値段で、高級リゾートホテルに宿泊できてしまいます。

ただし、部屋にもランクがありまして、福利厚生で利用できるのは、スタンダードクラス(一番低いランク)の場合が多いのではないかと思います。それでも、狭い部屋で32㎡ぐらい~広い部屋だと70㎡以上あるところもあります。

 

ちなみに一度だけ、友人のつてで、エクシブ琵琶湖のスイートに宿泊したことがあるのですが、部屋にジャグジーがついてるし、何よりむっちゃ広かったのを覚えています。

f:id:otoku_urara:20220413205302j:plain

エクシブ湯河原 スタンダードルーム

我が家では、旅行の際のホテルの予算は結構低めに設定しているのですが、そうすると、狭かったり、子供と一緒のベッドで寝るプランでゆっくりできなかったりすることもあるのですが、エクシブならその心配は全くありません。

 

エクシブはどう使うのが一番お得なのか?

エクシブの利用料は、室料(ルームチャージ)方式なので、宿泊費は、利用人数にかかわらず、1部屋あたりの金額になります。ホテルによっては、1部屋で5人まで宿泊可能な部屋があり、最大人数で宿泊すると素泊まりで1人3,000円以下ととてもリーズナブルな価格になることもあります。友人の利用も可能なので、私は友人を何人か集めてよく利用していました。

(ちなみに友人の利用ができるかどうかは、会社によって条件が異なるかもしれないので要確認。)

 

Go toや旅割なども利用できるので、そういったキャンペーンを利用すれば、さらにお得に宿泊できます。私は、Go to利用でエクシブ山中湖に格安で宿泊しました。

 

なお、一部の古い施設に関しては、利用実費制を利用できるところもあります。その場合は、1人料金が決められており、1人利用や2人利用などの少数での利用の場合でも、ルームチャージ制よりもお得な価格で宿泊できます。

 

コスパの点だけで言うと、エクシブは素泊まりが一番お得なので、素泊まりすることが多いです。(ただし、ホテルの立地によっては、素泊まりが難しいこともあるので要注意です。)

www.otoku-urara.com

 

その他エクシブの魅力とは?

団体客がいないと思います。少なくとも私は出会ったことがないです。

あと、予約窓口は、法人担当の方がしてくれるのですが、それなりに丁寧な対応です。(ちなみに予約は、法人の専用HPからです)

 

エクシブの注意点とは?

ずばり、ホテルでの食事が高い!ということです。

どのぐらい高いかというと、大体夕食は1人7~8,000円以上ぐらいから20,000円ぐらいの価格帯で、朝食は、1人2,000円以上~といったところです。なお、別途サービス料がかかります。

 

リゾートトラストの株主優待を使うと食事が割引になるのですが、入手にそれなりの費用がかかるので、あまり現実的ではない気がします。

 

なので、朝食は利用したことがありますが、夕食は一度もエクシブ内で食べたことはありません。

 

しかし、エクシブではラウンジでピアノの生演奏をしているところも多く、そういったラウンジでお酒を1杯だけ注文して、楽しんだことは何度かあります。

 

ちなみに、エクシブにドレスコードがあるのか気になるかたもいらっしゃると思いますが、基本的にジーンズやスニーカーでもOKです。(ただし、ビーサンとかあまりにもラフすぎる格好は避けた方がベター)

注意点としては、一部レストランにはドレスコードがあるということです。

ドレスコードがあるレストランは☟

https://rt-clubnet.jp/hotels/pdf/ryoukin201710.pdf

※1枚目のレストランご利用の注意事項のところに記載があります。

 

あと、部屋毎のルームチャージ方式なので、一人利用だと割高感があります。

また、仕方ないことですが、古い施設ももちろんあります。

施設によっては、スタンダートルームだと、眺めが良くないこともあります。

※昨年利用した山中湖は、スタンダードルームでも部屋から富士山が見えましたよ♪

 

予約に関しては、好きな日に必ずしも予約ができるわけではないというのも注意点です。直前で休日や休前日はかなり予約しにくいと考えておいた方がいいかもしれません。あと、企業で年間で利用できる日数が決まっているというのも注意点です。

※ちなみに、年間の予約日数を全て使い使ってしまっていても、宿泊予約ができるキャンペーンなどがあることもあるので、そういったキャンペーンを逃さないために、こまめに情報をチェックしておくと、予約が取りやすくなると思います。

ただ、早めに日程を決めて予約すれば、ライバルはそんなに多くは無いと思います。(狙い目は、スタンダードルームが多いホテル。)

 

会員じゃないと宿泊できないの?

エクシブは会員制なので、基本的に会員とその家族以外は宿泊できないのですが、一部ホテルは、近年、比較サイトなどからも宿泊できるようになっています。

 

 

 

私が調べたところ、誰でも予約できるエクシブは、鳴門と那須白河の2か所になります。ちなみに、この2つのホテルは、ゴルフをする方におススメです。

 

それ以外のエクシブに宿泊したい場合は、宿泊できる権利がある人か、もしくはその家族と一緒に宿泊することで、利用することができることもあります。

※企業により条件は異ります。

 

最後に

旅行は好きだけど、会社の福利厚生についてはよくわからないという方は、一度調べてみても損はない思います。(リゾートトラスト以外にも色々あります)。使える企業は、大企業だけではありません。私が働いていたのは、従業員20名程の中小企業でしたが、エクシブを利用できました。

福利厚生を活用して、旅行をちょっと豪華にお得に楽しんでみてはいかがでしょうか。