無理を可能に!?調べまくってお得に旅行や日常を楽しもう!

無理だと思っていた旅行も、色々調べて工夫をすれば、可能になったり、お得に楽しめることがわかってきました。海外旅行に関しては、どんな場所かはわからないけど行くことになった、ノルウェーのベルゲンへの旅行に向けて準備したり調べていることをまとめていく予定です。国内旅行については、沖縄を中心に、旅行やおでかけをして、調べたこと、気づいたことをまとめていく予定です。

ボールペンの「黒」が使いやすく進化した新ジェットストリームがイイっ!

f:id:otoku_urara:20220116174349p:plain

普段愛用しているジェットストリームのボールペンが、なぜか行方不明になり不便だったので、新しいジェットストリームを買いに行きました。そこで見つけたのが『JETSTREAM(ジェットストリーム) 新3色ボールペン』です。

 

 

新ジェットストリームについて

 

私が愛用しているジェットストリームのボールペンに新商品が登場しました。

特徴としては、インクの中でもよく使われている「黒」を使いやすく進化させています。

本体の色は、ボール径0.5mmのものが、ブラック、Wライトピンク、アイスブルー、ベリーピンク、グレージュとなっており、
ボール径0.7mmのものが、ネイビー、ダークオリーブ、レモンイエローの展開となっています。

私は、0.5mmを愛用しているので、その中から、アイスブルーを選びました。

 

迷わず黒を選べる!

画像引用元:https://www.mpuni.co.jp/company/press/20211203-52560.html

黒を使いたいときは、先端をノックするので、目視でいちいち確認しなくても、迷わずサッと黒を使うことができます。

青と赤は、今まで通りのスライドノックですが、どの色もワンタッチ(ワンノック?)で切り替えることができます。

 

新技術で黒インク70%増量!

チューブ説明.PNG

画像引用元:https://www.mpuni.co.jp/company/press/20211203-52560.html

一番良く使う黒インクのリフィルは、チューブを薄くすることで、通常品と比べて70%インク量を増量した「長持ちリフィル」を搭載しています。黒ばっかり使うと、大事な時に黒が使えなくなるとどうしよう…と思う私のような人には、ピッタリで安心感があります。

なお、チューブが薄くなったことで、使用するプラスチック通常品と比べて30%も少なくなったため、エコでもあります。

 

長持ちリフィルの詰め替えもエコ!

画像引用元:https://www.mpuni.co.jp/company/press/20211203-52560.html

ジェットストリームの替え芯のパッケージは、プラスチック製ですが、こちらの長持ちリフィルのパッケージは、環境に配慮して、紙製のものが採用されています。

 

不便な点は?

不便だと思うのは、インクの減り具合がわからないということです。まあ、黒が減りにくくなったことで、そんなに頻繁に確認する必要がなくなったので、インクの減りはあまり心配しなくていいのかもしれませんが。

 

最後に

 

ジェットストリームは書き心地がなめらかなので、やめられません!今回の新ジェットストリームは、黒が色々使いやすくなっただけでなく、アイスブルーの色味も気に入っており、しかも環境に優しいということで、とても気に入っています。おススメです!