無理を可能に!?調べまくってお得に旅行や日常を楽しもう!

無理だと思っていた旅行も、色々調べて工夫をすれば、可能になったり、お得に楽しめることがわかってきました。どんな場所かはわからないけど行くことになった、ノルウェーのベルゲンへの旅行に向けて準備したり調べていることをまとめていく予定です。あと、国内旅行やお得情報も。

変わった旅の目的地の決め方

皆さんは、どうやって旅の目的地を決めていますか?

 

普通は、あそこに行ってみたいとか、あれを食べたい、とか明確な目的をもって旅先を決めることがほとんどではないかと思います。

 

別に行きたいと思っているわけではないけれど、だからこそこのチャンスを逃したら一生絶対いかないはずだからとりあえず行ってみよう!

と思ってその目的地に行ったことはありますか?

私が今計画しているノルウェーのベルゲンもそうなんですが、思い返してみると、過去にもこういう感じの旅行がありました。

 

それは、久米島旅行。

子供が、どうしても行きたい、行きたいと言い続け、

そんな島どこにあるの?と地図で調べて、いや無理でしょ・・・

となった沖縄の久米島。

 

子供が久米島にどうしても行きたかった理由は、某リフォーム番組に出ていた、小島よしおさんのお母さんがされているオオ・ハッピーという居酒屋に行ってみたかったからです。なぜ、そこなのかは不明ですが、録画したその回を何度も何度も見返していたので、何か心に響くものがあったのでしょう。

 

元々沖縄に行く予定があったので、久米島立ち寄りを一応検討してはみましたが、スケジュールの都合上諦めたのです。

すると、実際に行ったのは沖縄本島のサンセットビーチというところで、看板に思いっきり「サンセットビーチ」と書いてあるのに、うちの子は、

「わーい、イーフビーチだぁ!」と久米島にあるビーチ名を叫びながら楽しそうに走っていったのです。それを見て根負けした私は、翌年に久米島に子供と行ってきました。

 

普通、旅行と言えば、ガイドブックやネットでの情報をもとに、あそこにもここにも行きたい!と結構詰め込んで計画をたててしまうのですが、久米島に関しては、私が絶対に行きたいと思ったのは、下の写真の「はての浜」ぐらいで、

 

あとは、自転車や便数の少ないバスで、島をのんびり散策したり、リフォーム番組に登場した不動産屋や移転前の居酒屋があった跡地などに行ったり、イーフビーチでぼーっとしたりして過ごしました。今までの私の旅のスタイルとは全然違うものでしたが、それはそれで、離島ののんびりした時間の流れに身をまかせ、地元の小学生が話しかけてくれたのでちょっとお話したりと、色々印象に残る旅になりました。

オオ・ハッピー(居酒屋)ビューを狙って目の前の宿にしたら、オーシャンビューだったり、交通費をけちってフェリーにしたら、思いがけず何度もクジラを見られたりと、うれしいハプニングもありました。

新鮮でぶりんぶりんの車エビは最高だったし、何より島の人が穏やかであたたかかったです。

 

自分の意志で行く旅というのももちろんいいのですが、何故だかわからないけど、呼ばれていく旅というのも、人生にとって何らかの意味があるのかもしれません。(ないかもしれませんが)チャンスは逃すより、掴む方が絶対楽しいと信じて、これからもなりゆきに身をまかせて、旅を楽しみたいと思っています。