無理を可能に!?調べまくってお得に旅行や日常を楽しもう!

無理だと思っていた旅行も、色々調べて工夫をすれば、可能になったり、お得に楽しめることがわかってきました。海外旅行に関しては、どんな場所かはわからないけど行くことになった、ノルウェーのベルゲンへの旅行に向けて準備したり調べていることをまとめていく予定です。国内旅行については、沖縄を中心に、旅行やおでかけをして、調べたこと、気づいたことをまとめていく予定です。

海外旅行に行くならahamo×楽天モバイルの2台持ちが最強かも!?

f:id:otoku_urara:20210726151809p:plain

最近メインのスマホの調子が悪く、機種変や乗り換えを含め、今後どうするか色々検討中です。検討の際に、「海外旅行」でいかにお得になるかについても考えています。今回は、海外旅行の際のスマホ利用(国際ローミング)は、どうするのが一番お得で安心かについて考えてみたいと思います。

 

 

一番に検討すべきは「ahamo」

ahamo

まず、一番お得になるのはahamoになります。

ahamoなら、毎月の料金2,970円に追加料金なしで20GBの月間利用可能データー量を、そのまま海外でも利用することが出来ます。20GBもあれば、使い方にもよりますが、ポケットWi-Fiのレンタルや格安sim無しでも十分ではないでしょうか。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

※ちなみに、現在、今使っているスマホをそのままahamoに乗り換えると、dポイント(期間・用途限定)7,000ptが必ずもらえるキャンペーン実施中なのでお得です!

 

利用できるのは、海外82の国、地域です。日本人が観光で行くような国は網羅されていると思います。(利用可能な国は公式サイトでご確認ください。)

ahamo.com

 

ahamo海外利用時の注意点

ahamoは、15日を超えて海外で継続利用する場合は、通信速度が最大128kbpsとなり、月間容量を追加購入しても、日本に帰国してデータ通信を行うまでこの規制が解除されないのが注意点です。なので、15日を超えると使い物にならないので、中長期の海外旅行には向いていないと思います。

 

  • 15日を超えて継続利用できない
  • 高速データ容量を追加でチャージできない

楽天モバイルでahamoをカバー

そこで楽天モバイルの登場です!Rakuten UN-LIMITなら、指定の66の国と地域で、月間2GBまで海外でのデータ通信が追加料金なしの通常料金で使えます。(1Gまでなら無料!)月が替わればまた、2GBまで利用可能となります。さらに、高速データ容量を追加でチャージ可能です。(海外でのパートナー回線は、1GBあたり500円で追加できます)

15日を超えて、あとちょっとだけ足りない!なんていう時に使えるのではないでしょうか。 

 

楽天モバイルなら海外から日本への電話が無料!

 

Rakuten Linkというアプリを使用すれば、指定の66の国と地域からであれば、海外から国内への通話が無料でかけ放題です。いざという時に、航空会社や旅行代理店、カード会社等へ海外から電話しないといけない場合も、料金を気にせずに電話できるので安心感があります。

 

楽天モバイルの注意点 

 まず、楽天モバイルをメインの回線にするのはあまりおススメしません!あくまでサブとしての利用にした方がいいと思います。(楽天モバイルの店頭で、楽天モバイルをメインの回線にしようか相談しに行ったら、東京都内以外は、正直使い物にならないのでやめたほうがいいと担当者に言われました。パートナー回線との契約が切れたら、地方では使い物にならない可能性があります。)

 

 毎月1G以内の利用なら、無料で使えるので、国内では正直使わずに持っておくだけでもいいと思います。ただし、180日間全く利用しないと、回線が停止されてしまうのでご注意を。

 

また、楽天モバイルで使うスマホは、海外で利用することを考えると、アンドロイドにした方がいい思います。

iPhone版のRakuten Linkの仕様が変更となり、iPhoneだと色々有料になってしまいました。楽天モバイルはアンドロイドの方が使い勝手がいいと思います。

送信料金

 

楽天モバイルは、初めて申し込む場合は、無料やほぼ無料で手に入れることができる端末がいくつかあるので、もらえるものはもらっておいて損はないと思います。というか、逆にもらえるポイントの方が多くてプラスになってしまう端末もあります!

 例えば、このRakuten Handという楽天オリジナルの端末は、小さくて軽くて(129g)携帯性に優れているので、旅行時の荷物をなるべく減らしたい方にはこちらがおススメです。

本体価格が20,000円でもらえるポイントが最大24,999円となっているので、4,999円のプラスになります。

Rakuten UN-LIMIT初めての申し込みでRakuten Hand実質0円

 

 電池が長持ちすることを重要視するなら、こちらのシャープのAQUOS sense4 liteなら、1週間電池残量を気にしなくても大丈夫とのことなので、充電切れを気にせずに済む安心感はあるのではないでしょうか。こちらは実質1円で入手可能です。

Rakuten UN-LIMIT初めての申し込みでAQUOS sense4 lite実質1円

 

 ちなみに私は、楽天モバイルで使う端末は、OPPO Reno3 A(こちらは実質1,980円で入手可能)にしました。

 

最後に

2台持ちにすることで、荷物は少し増えてしまいますが、メインのスマホが電池切れになってしまったり、盗難にあったりした場合も、ある程度しのぐことが出来るのではないでしょうか。私は、子供にも楽天モバイルの端末を持たせて、海外旅行に行きたいと考えています。ポケットWi-Fiのレンタルや格安simが不要になれば、面倒な申し込みや設定も必要ないだけでなく、かなりの節約になるのではないでしょうか。