無理を可能に!?調べまくってお得に旅行や日常を楽しもう!

無理だと思っていた旅行も、色々調べて工夫をすれば、可能になったり、お得に楽しめることがわかってきました。海外旅行に関しては、どんな場所かはわからないけど行くことになった、ノルウェーのベルゲンへの旅行に向けて準備したり調べていることをまとめていく予定です。国内旅行については、沖縄を中心に、旅行やおでかけをして、調べたこと、気づいたことをまとめていく予定です。

横浜市青葉区にある有名な幻の賞味期限60分モンブラン

f:id:otoku_urara:20211022113419p:plain

去年見つけてからずっと気になっていた、幻の60分モンブランをやっと食べることが出来ました。色々制限があって大変なのですが、かなり美味しかったので紹介してみたいと思います。

 

 

横浜にあるウィーン菓子 ナッシュカッツェ Naschkatze

f:id:otoku_urara:20211021143449j:plain

東急田園都市線江田駅から徒歩10分の場所にある、ウィーン洋菓子店です。日本では数少ないオーストリア国家公認マイスターが作る、ザッハトルテがイチオシのようです。

www.naschkatze.jp

なお、支払いには、クレジットカードとPayPayが使えます。

 

有名なのが「和栗のモンブラン」

9月から4月の期間限定で販売される「和栗のモンブラン」680円(※2021年10月)が美味しくて有名です。

こちらのモンブランにはシェフのこだわりが詰まっており、60分以内に食べることができる方しか購入できません。

f:id:otoku_urara:20211021144621j:plain

60分という短すぎる賞味期限が設定されている理由は、土台のメレンゲと中のクリームが時間が経つと食感が悪くなるためとのことです。店の扉に説明が貼ってあるので、入店前に確認しておく必要があります。(シェフに確認されます)

遠方から来られる方には、ちょっとハードルが高いかもしれません。もし、どこか近くの公園ですぐに食べたい!という場合は、個人的には、荏田猿田公園が、ベンチとテーブルもあるのでいいのではないかと思います。(フォークを持参する必要がありますが…)

 

ただ、購入して食べるのが色々結構大変!

本来、定休日が月曜日なのですが、現状、営業が木~日曜日と週4日だけとなっています。

また、購入できる時間も限られており、本来11:00オープンのところ、12:00

オープンになっているはずが、現実は12:30頃オープンとなっていることが多いようです。

私は、1回目に行ったときは、12:20~オープンで諦めて帰り、次に行ったときは、12:30になっていたので、さらに諦め、もう、12:30~13:00ぐらいの間を狙っていこうと決めました。(その日のオープン時間は、店の扉に貼りだされます。)

昼の分が売り切れると、1時間程閉店してしまうので、行くタイミングが難しいです。

現在、コロナウイルスの影響で、密を避けるために、1組ずつの入店となっております。さらに、モンブランは注文を受けてから厨房で作り、しかも、接客もシェフがしているため、それなりに時間がかかります。私は、数組の待ちで30分程並びました。休日は、行列が凄いようですので、時間に余裕を持っていく必要があります。

購入してからも、急いで家に帰って、慌ててコーヒーを淹れてと、なんとなくせわしなかったです。(これは、私だけかも?)

 

食べてみると激ウマ!

f:id:otoku_urara:20211022110036j:plain

購入したのが、和栗のモンブランと、荏田の焼モンブラン(こちらは日持ちします)です。


和栗のモンブランは、口に入れた瞬間、思わず、

「うわ、むっちゃ栗!」と言ってしまうぐらい、栗の香りが鼻から抜けました。中のクリームも、全体的に甘くなく、栗の美味しさを楽しむことができ、1人で5個ぐらい食べられるかも!っていうぐらい、美味しかったです。メレンゲもサクサクでアクセントになってイイ感じ♪

 

これは並んででも買う価値ありです!

 

他のケーキも気になる!

f:id:otoku_urara:20211022111021j:plain

今回は購入しませんでしたが、ザッハトルテやお酒がたっぷり入っていそうなチョコ系のケーキがいくつか気になったので、モンブランがない季節に購入しに行ってみようと思いました。