無理を可能に!?調べまくってお得に旅行や日常を楽しもう!

無理だと思っていた旅行も、色々調べて工夫をすれば、可能になったり、お得に楽しめることがわかってきました。海外旅行に関しては、どんな場所かはわからないけど行くことになった、ノルウェーのベルゲンへの旅行に向けて準備したり調べていることをまとめていく予定です。国内旅行については、沖縄を中心に、旅行やおでかけをして、調べたこと、気づいたことをまとめていく予定です。

格安旅行や関空利用者の強い味方「プライオリティパス」

海外に安く行こうと思うと、直行便ではなく経由便で時間をかけていくことが多いのではないでしょうか。通常は、そのような安いチケットやエコノミークラス、LCCを利用する際は、空港のラウンジを利用することはできませんが、「プライオリティパス」があれば、無料で利用することができます。

 

こんな人におすすめ!

よく海外旅行にいく

よく海外に行く方であれば、海外の空港での待ち時間を充実したものにすることができるのではないでしょうか。特にLCCをよく使う方は、飛行機内での食事やドリンクは有料になるので、ラウンジで無料で料理を食べて飲み物を飲んでから飛行機に乗るという使い方もできて便利です。

 

海外の空港での乗り継ぎ時間が長い

私はこれが理由でプライオリティパスを発行しました。私の場合、行きも帰りも2回ずつ乗り換えがあり、乗り換え時間も結構長い空港があるので、トランジット観光に行こうと考えているのですが、観光から戻ってから空港のラウンジでシャワーを浴びたり、夜中発のフライト前にラウンジでちょっと仮眠をとったりと、様々な使い方ができて便利です。というか、逆にパスがないと子連れでこの旅程はキツイんじゃないかと思っています。(子供は私のカードの場合同伴者料金が2,000円かかるのがネックですが…)

 

海外出張が多い

海外出張が多い方にもおすすめです。ラウンジでは無料Wi-Fiが利用出来たり、PC作業できるスペースも充実しているので、出張が快適になると思います。逆に、お酒を飲んで仕事の疲れを癒すこともできます。まあ、出張が多くて上級会員になっているなら必要ありませんが、航空会社を好きな会社に指定できない場合など便利だと思います。

 

関空をよく使う

プライオリティパスが使えるのは、ほとんどが空港のラウンジなのですが、例外も少しあります。その中の一つに、無料でレストランで食事ができるというものがあるのですが、日本で唯一関空のぼてじゅう(お好み焼き)がそのお店に該当します。パスを持っていれば、3,400円まで無料で食べることができます。制限区域外にあるので、国際線でも、国内線でも、LCCでも飛行機に乗りさえすれば、利用できます。(一部アメックスが直接発行しているカードでは、ぼてじゅうは利用できなくなったので要注意)

 

こんな人は必要ない

国際線に滅多に乗らない

プライオリティパスは、日本の空港の国内線ではほとんど使えません。関空以外はあまりメリットを感じられないかもしれません。

 

いつもビジネスクラス以上しか乗らない

普通にチケットでラウンジが使えるので、あえてプライオリティパスを持つ必要はあまりないかと思います。

 

 

一番ぴったりなのは、関空出発で、航空会社に関係なくとにかく安い飛行機で世界をよく旅行している人になります。子供がいると、年齢にもよりますが、同伴者料金が発生しますので、どちらかというと一人旅に向いているパスになります。

 

 カードの入手方法は?

www.prioritypass.com

 

 このプライオリティパスは、購入して手に入れることが出来るのですが、無料でラウンジを利用するなら、最低でもUS$299~(年10回まで利用)かかるのですが、特定のクレジットカードを発行するとこのパスを無料で持つことが出来るようになります。

 

クレジットカードを発行して無料で手に入れる

このプライオリティパスを発行するためだけにクレジットカードを発行するなら、人気なのが、楽天プレミアムカード(年会費10,000円+税)です。

www.rakuten-card.co.jp

 

プライオリティパスが必要な人数が1人であれば、こちらで十分ですが、わが家は夫婦で2枚欲しくて、且つ、海外旅行時の様々なサービスが魅力的なMUFGカードプラチナアメックスを発行しました。家族で2枚プライオリティパスを利用したいのであれば、こちらがおすすめです。

www.cr.mufg.jp

 

 

いずれにせよ、プライオリティパスは、クレジットカードが手元に届いてから申し込んで、そこから最低でも1週間は手元に届くまでかかるので、日程には余裕をもってカードの申し込みをする必要があります。