無理を可能に!?調べまくってお得に旅行や日常を楽しもう!

無理だと思っていた旅行も、色々調べて工夫をすれば、可能になったり、お得に楽しめることがわかってきました。海外旅行に関しては、どんな場所かはわからないけど行くことになった、ノルウェーのベルゲンへの旅行に向けて準備したり調べていることをまとめていく予定です。国内旅行については、沖縄を中心に、旅行やおでかけをして、調べたこと、気づいたことをまとめていく予定です。

スターアライアンスで、特典航空券の予約開始日が遅い航空会社のまとめ

 この↓の記事の理由の1つとして、SAS等の航空会社の特典航空券の予約開始日が、355日前ではなく、もっと遅い件について書きました。

 

www.otoku-urara.com

 


 この時は、ANAの予約サイトで、1日ずつずらして毎日検索してみるという、凄く地道な作業をして発見したのですが、ちょっと、他のスターアライアンスの航空会社でも、予約開始日が遅い航空会社があるのではないかと気になったので、調べてみました。

 

330日前

・スカンジナビアン航空

・ユナイテッド航空

・エアインディア

・エチオピア航空

・コパ航空

 

335日前

・南アフリカ航空

 

340日前

・タイ航空

 

となっているようです。

※スカンジナビアン航空とタイ航空は確認済みですが、情報がなさすぎてあとは実際はわかりません。解放時間も不明です。

 

目的地が、上記の航空会社を使ってしか行くことが出来ないかつ、複数の航空会社を組み合わせる場合は、繁忙期は要注意かもしれません。

 

私は、ベルゲンに行くのに、必ずSASを使わないとたどり着けないのですが、SASの予約開始日が遅くて困っていたので、色々調べたときに、どこかのサイトで、とりあえず、どこかまでの分(私の場合、例えばコペンハーゲン)まで、往復予約をしておいて、後で電話をして目的地変更をすれば大丈夫なんてことが書いてあったので、ANAに電話して、こんなことが本当にできるのか確認してみたら、「出来ません。」とあっさり言われて撃沈。となると、やっぱり、SASが予約できるようになってから全行程のフライトをおさえないといけません。

 

その際に、SASの予約開始日が遅い件について、確認したところ、「SASはANAよりむしろ開始日が速いんですけどね・・・でも、出てきませんね・・・」という回答だったので、まあ、担当者によるのかもしれませんが、ANA側で提携航空会社の予約開始日までちゃんと把握しているわけではなさそうです。

対応策としては、とりあえず、乗りたいエアラインのHPで予約開始日を確認して、ある程度開始日を把握してから、実際にANAの特典航空券の予約サイトで入力して検索してみて、予約が可能か確認するしかない気がします。

 

確実に特典航空券を狙うなら、上記の航空会社の特典開放日について把握しておくことは大事な気がします。でも、色々調べてみましたが、この件について書かれているサイトがなぜかほとんどないのが不思議です。ほとんどが、355日前予約の攻略法ばかりなのですが、上記のような航空会社を使った路線はマイナーで、あまり悩まなくてもいいと考えてもいいのか、どうなのかわかりかねます・・・

ユナイテッドとか、ハワイ路線もあったりして人気のはずなんですが・・・

まあ、往復とも直行便を利用するなら、あまり悩む必要がないのかもしれません。

 

 私のように、乗り継ぎが発生するルートの特典航空券を繁忙期に狙う場合には、 しっかりと確認しておく必要がありそうです。

 

355日前に予約開始できるはずなのにできない!?

予約開始日が遅い航空会社にシンガポール航空は入ってはいないのですが、今回私が検索してみたところ、路線によっては開放日が330日前など355日とは異なっている場合があるようなので、その件についてちょっと書いてみたいと思います。

 

私が検索したルートは、

羽田→シンガポール→コペンハーゲン→ベルゲンなのですが、

 

本来だと

羽田→シンガポール(シンガポール航空)355日前~

シンガポール→コペンハーゲン(シンガポール航空)355日前~

コペンハーゲン→ベルゲン(スカンジナビアン航空)330日前~

 

となるはずなのですが、

 

実際は、

羽田→シンガポール(シンガポール航空)355日前~

シンガポール→コペンハーゲン(シンガポール航空)330日前

コペンハーゲン→ベルゲン(スカンジナビアン航空)330日前~

でしか予約ができません。

 

しかも、人数が2人だとさらに予約できるのが遅くなってしまいます。

 

とりあえず、実際に入力して検索してみることが重要!

今回は、どっちにしろスカンジナビアン航空の開放が330日前なので、しょうがないというか、むしろそっちの方が助かるのですが、もしも、乗り継ぎ便を利用する場合は、こういった可能性があるかもしれないので、ANAのサイトに実際に利用する人数で入力してみて、何日前から予約できるのかをちゃんと調べてみた方がいいかと思います。