無理を可能に!?調べまくってお得に旅行や日常を楽しもう!

無理だと思っていた旅行も、色々調べて工夫をすれば、可能になったり、お得に楽しめることがわかってきました。海外旅行に関しては、どんな場所かはわからないけど行くことになった、ノルウェーのベルゲンへの旅行に向けて準備したり調べていることをまとめていく予定です。国内旅行については、沖縄を中心に、旅行やおでかけをして、調べたこと、気づいたことをまとめていく予定です。

親子で森の中をバギーで走ろう!道志レジャーランドのバギー体験がむっちゃおすすめ!

山梨県で、密を避けて、自然の中でできるアクティビティを探していたところ、ゴーカート好きなうちの子がやってみたい!と食いついた、森の中でのバギー体験を見つけたので、実際に体験してきました。

 

 

こんな方におすすめ!

・関東から日帰りでリフレッシュしたい!

・子供でもバギー体験(運転)してみたい!

・森の中で密を避けて遊びたい!

・レアなアクティビティをしてみたい!

 

道志レジャーランドについて

山梨県の道志村に2020年8月にオープンした道志レジャーランド。現在は親子でバギーやミニバイクでで遊べるコースと、オートキャンプ場があります。(コースを貸し切りのドッグランとして使うこともできるようです。)私が行ったときは、まだ色々建設中で、今後は、ゲストハウス、シューティングレンジ、飲食施設などがオープン予定となっているようです。

 

親子でバギー体験しました!

まず、腕、足、胴体にプロテクターをつけ(レンタル無料)、ヘルメット(ちゃんとしたやつ)を装着します。その後、実際にバギーに乗り、使い方の説明を受けます。

f:id:otoku_urara:20200922102018j:plain

こんな感じのバギーに乗りました。

最初は、この平坦な砂利スペースで運転の仕方や止まり方、曲がり方などを練習します。ある程度慣れたところで、実際のコースに向かいます。

f:id:otoku_urara:20200922102320j:plain

上に見える、森の中にコースがあります。前のグループが体験中とのことでしたが、全然バギーのエンジン音が聞こえないくらいまあまあ遠くです。

実際のコースでは、インストラクターの方の後ろをついていき、しばらくコースを回った後、自由に走るか、このまま後についていくか選ぶことができたので、自由に走らせてもらいました。コースと言っても、割と自由にルートを組み合わせることが可能なので、ぐるぐる同じコースを回るだけではないのが良かったです。

f:id:otoku_urara:20200922102927j:plain

 コースに傾斜があるので、単調にならずに、楽しく運転出来ました。子供は、最初は、ドキドキしながら安全運転でしたが、上手に楽しめて良かったです。自分でカートをコントロールする感が感じられるので、子供にとっては珍しい体験になると思います。

自由に運転している間に、インストラクターの方にカメラを渡して、色々写真を撮ってもらうことができました。

 

 バギー体験の費用や注意点

 体験できるのは10歳から65歳までです。長そで長ズボン着用でサンダルは不可。プロテクターやヘルメット、軍手などを借りることができますが、普段使いなれている、滑り止めのついた軍手などがあれば、持参すると安定感があってよいかと思います。15分程度のレクチャーの後、30分程コースを走ることができます。初心者や子供でもきちんと教えてくれるので安心感がありました。費用は税込み4,000円(休日4,500円)とそれなりのお値段はしますが、家族全員の満足度は非常に高かったです!

道志レジャーランド バギー体験予約はこちら

 (2020年9月時点でWEB予約は↑からだけとなっています。じゃらんなどでの取り扱いはありません。)

 なお、2020年10月末までの期間限定でお得なプランもあります。

2組限定のカップルプランで、1人3,000円(休日3,500円)で体験できます。

自称含むと書いてあるので、本当のカップルでなくても使えるようです。(どこまで自称でいけるのかは不明なので各自でご確認ください。)

道志レジャーランド バギー体験(期間限定カップルプラン)予約はこちら

 

アクセス

 山中湖から行ったのですが、15分から20分程度で行くことができました。関東からは、十分日帰りで行くことが可能かと思います。注意点としては、施設への入口の道がちょうどカーブにあたる場所にあるので、見通しが悪くちょっと入りにくく出にくいという点です。カーブミラーはあるので、確認はできますが、ちょっと難しいと感じました。

 

 最後に

 子供がバギーを自分で運転できるという体験ができるのは、かなり珍しいのではないでしょうか。基本グループ単位での体験になるようですので、密にならずに、自然の中で安心してリフレッシュできると思います。車や普通のバイクの運転とはちょっと違うので(バイクの運転はしたことがないですが…)、大人もとても楽しめます!