無理を可能に!?調べまくってお得に旅行や日常を楽しもう!

無理だと思っていた旅行も、色々調べて工夫をすれば、可能になったり、お得に楽しめることがわかってきました。海外旅行に関しては、どんな場所かはわからないけど行くことになった、ノルウェーのベルゲンへの旅行に向けて準備したり調べていることをまとめていく予定です。国内旅行については、沖縄を中心に、旅行やおでかけをして、調べたこと、気づいたことをまとめていく予定です。

日本初の星空保護区に認定された石垣島で星空を楽しむ様々な方法

f:id:otoku_urara:20211203143244p:plain

2018年に、島の一部が国際ダークスカイ協会から日本初の星空保護区に認定された石垣島では、様々な星空の楽しみ方があります。私が行ったのは無料の天体観望会なのですが、それも含めてどんな星空の楽しみ方があるのかまとめてみたいと思います。

 

 

無料の天体観望会

f:id:otoku_urara:20211130204127j:plain

石垣島天文台では、九州、沖縄エリアで最大の「むりかぶし望遠鏡」を使って星を見ることが出来ます。
土曜、日曜、祝日の19:00~天体観望会が無料で行われており、望遠鏡による、月や惑星の観望の他、星空解説もあります。電話による完全予約制となっておりますので、早めの予約がおススメです。

上の写真のように、半球のドームの扉が開き、望遠鏡で星を見ることができます。私が行ったときは、綺麗に星を見ることが出来ました。

無料で市街地からも比較的行きやすい立地(バンナ公園の近く)で美しい星空が見えるのでおススメです。

ただ、この天文台に行くには、基本レンタカーが必須となるのですが、とにかく真っ暗で街灯のない山道を進むので、運転に自信がないとキツイかもしれません。一方通行なのですが、全く先が見えないのでかなりドキドキの運転になると思います。あと、懐中電灯は必須アイテムです。

 

詳細は、こちらの公式サイトで

murikabushi.jp

 

石垣島では、他にも様々な星空の楽しみ方があるので紹介してみたいと思います。

 

 

星空と沖縄らしさの両方を楽しめておススメ!

リクライニングシートで寝そべりながら、満点の星空を眺めたり、望遠鏡や双眼鏡を使って星や月の観測をすることができます。

満点の星空の下で、島人による島唄三線演奏を聴くことができます。

専用カメラを使った星空をバックにした記念撮影もあります。

 

【沖縄・石垣島】星空体験と島唄三線ツアー☆星空をバックに記念撮影サービス付き!

 

海上クルーズで星空を楽しむことが出来るツアーがあります。

月が出ていても、曇っていても楽しむことが出来るように、三線ライブがあったりと楽しめる工夫が色々されているので安心です。

お値段も、1人5,500円~と意外とお手頃価格なのも嬉しい。

 

【沖縄・石垣島】世界有数の星空に逢いに行く! 三線を聴きながら海から見上げる星空クルージング

 

 

星空保護区エリア内

石垣島の星空観光で行きやすいのは、市街地から近いスポットが多いですが、星空保護区に指定されているのは島の北部になります。

こちらのツアーでは、星空保護区内(玉取崎)で星を眺めることが出来ます。少し市街地からは距離があるのですが、せっかくなら星空保護区で星空を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

星空観賞ツアー 石垣島随一の絶景スポット「星空ファーム」または「玉取崎特設会場」へ!当日18時まで予約可&悪天候現地キャンセルOK<幼児無料/2-11月>

 

最後に

石垣島観光の際に、夜に観光するという発想はあまりないかもしれませんが、結構おススメです。上に紹介した以外にも、カヤックやカヌーなどでサンセット&星空を楽しむものや、季節によっては、ホタル観賞とセットになったものなどもあるので、時期に合わせて、星空観光も取り入れてみてはいかがでしょうか。