無理を可能に!?調べまくってお得に旅行や日常を楽しもう!

無理だと思っていた旅行も、色々調べて工夫をすれば、可能になったり、お得に楽しめることがわかってきました。海外旅行に関しては、どんな場所かはわからないけど行くことになった、ノルウェーのベルゲンへの旅行に向けて準備したり調べていることをまとめていく予定です。国内旅行については、沖縄を中心に、旅行やおでかけをして、調べたこと、気づいたことをまとめていく予定です。

意外!夏は晴れでも富士山がほとんど見えないらしい…

8月に、思い立って富士山を見に行ったのですが、晴れているのに、近づいても近づいても全く富士山が見えなくてちょっとショックを受けました。

www.otoku-urara.com

なので、ちょっとリベンジしたいなと思い、富士山がいつ見えやすいのかなどについて調べてみたところ、意外な事実を知りました。

 

 

富士山は夏はほぼ見えない!?

 晴れていれば、近くにさえ行けば富士山は見えるものだと思い込んでいましたが、どうやらそう単純なものではないようです。

富士山がよく見える環境に住んでいる人達からもこんな声が。

 

なぜ?自宅マンションから夏は富士山が見えないんですか?(晴れているのに) 冬はよ~く見えます。

 引用元:ヤフー知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q145765659

 

静岡県(富士山の南側)からは見えない日が多いです。
どんなにお天気がよくても、霞んでいて見えないこともあります。
1カ月のうち、見える日は半分以下、見えるとラッキーというくらいです。

引用元:発言小町 https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2013/0507/591057.htm 

 

実際にほとんど富士山が見えないというデータが…

富士市は、1990年から毎日8時、12時、16時の3回、市庁舎の8Fから、目視か定点カメラによって、富士山がどのように見えるかデータを収集しています。

2019年のデータによると

2019年の「全体が見えた」日が多い月は、1月の17日間、11月の20日間、12月の15日間の順。反対に、7月は0日で、6月は4日だった。今までの観測データから、富士山の見える割合は、秋から春にかけては高く、反対に夏は低くなっている。

 引用元:富士山経済新聞 https://mtfuji.keizai.biz/headline/1416/

 

やはり、データからも夏は富士山が見える確率は低いようです。

2019年の8月を見てみると、全く見えなかったのはなんと22日!7月程ではありませんが、富士山が夏に見える確率はかなり低いようです。 

 

富士市が収集しているデータはこちら。

www.city.fuji.shizuoka.jp

 

夏の富士山を見る観光は要注意!

夏は富士山が見える確率がかなり低いので、富士山が見える部屋、富士山が見える温泉、富士山が見えるレストランを狙っていく場合は、富士山は見えないかもしれないというのを前提にして予約したほうがいいと思います。知らないで、富士山を楽しみにしていくと、私のようにガッカリしてしまう可能性が高くなります。

 

夏でも時間帯によっては見える可能性が!

 富士市のデータによると、朝8時が一番見える確率が高くなります。

ホテルやアクティビティなどのサイトを見ても、朝と夕方が確率が高いという内容をいくつか見かけたので、実際そうなんだと思います。

夏の富士山は朝と夕の時間に現れる事が多く、
早朝見える赤富士は年間数回しか見れない貴重な瞬間

引用元:山中湖村観光公式ガイド https://www.vill.yamanakako.yamanashi.jp/zekkei/bestshot.php 

 

富士山を見るのに参考になりそうなサイト

それでも夏にどうしても富士山が見たい!という場合は、様々な情報を駆使することで、確率を上げることができるかもしれません。

 

山梨県のライブカメラ(9か所)

www.yamanashi-kankou.jp

 

静岡県のライブカメラ(9か所)

www.pref.shizuoka.jp

 

 富士山が見える予報

fuji-san.info

 

 建物や樹木がなければ、富士山の山頂が見える可能性がある地域がわかります。

info.jmc.or.jp

 

最後に

 今まで、富士山が見えるのが季節によって変わるなんてあまり考えたことはありませんが、(冷静に考えると確かにそうなんですが…)調べてみるってやっぱり大事だと痛感しました。絶対富士山リベンジするぞ!!!