無理を可能に!?調べまくってお得に旅行や日常を楽しもう!

無理だと思っていた旅行も、色々調べて工夫をすれば、可能になったり、お得に楽しめることがわかってきました。海外旅行に関しては、どんな場所かはわからないけど行くことになった、ノルウェーのベルゲンへの旅行に向けて準備したり調べていることをまとめていく予定です。国内旅行については、沖縄を中心に、旅行やおでかけをして、調べたこと、気づいたことをまとめていく予定です。

食感が楽しい♪台湾甜商店の台湾カステラをテイクアウトしてみた!

f:id:otoku_urara:20210408194452p:plain

タピオカブームには全くのりませんでしたが、これから流行るかもと言われている台湾カステラが気になったので、台湾甜商店のカステラをテイクアウトして食べてみました。

 

カステラはそんなに好きじゃないんだけど…

一般的なカステラは、実はそんなに好きではないので、買ってまで食べることはないのですが、最近メディアなどでよく見かける台湾カステラは、普通のカステラとは違うようで、なんだかとても美味しそうに見えました。人気に火がつく前に食べてみたい!ということで、台湾甜商店に行ってきました。(横浜で台湾カステラが食べられるのは、まだ台湾甜商店ぐらいのようです。)

 

台湾甜商店のカステラについて

台湾では、カステラの美味しい食べ方の一つとして、一晩冷蔵庫で寝かせるという食べ方があるようで、台湾甜商店のカステラは、そんな昔から親しまれている食べ方でカステラを食べられるようにと考えられて作られた商品とのことです。

 

プレーンを購入

f:id:otoku_urara:20210408170416j:plain

購入したのは、ららぽーと横浜にある台湾甜商店です。休日に行きましたが、誰も並んでいなかったので、まだブームは来ていないようです。(多分…)

私が購入したときは、プレーンとアールグレイの2種類がありました。初めてなので、とりあえずプレーンを購入。台湾カステラって、なんとなく巨大なイメージがあったのですが、思いのほか小さくてちょっとビックリ。パッケージは、台湾の伝統的なデザインである「マジョリカタイル柄」のデザインとなっていて、とても可愛らしいです。

 

箱を開けてみました

f:id:otoku_urara:20210408171648j:plain

箱を開けるとこんな感じです。台湾カステラといえば、焼印が入っているものが多いイメージですが、台湾甜商店のものは粉糖で店名の「甜」のマークが(写真では逆さまになっていますが…)入っています。(ちなみに、オンラインショップで購入する場合は、焼印となります)

f:id:otoku_urara:20210408172015j:plain

こちらが断面です。結構ぎっしり詰まった感じです。

 

さて実食!

さて、カットして、お皿に取り分けて実食!と思っていたのですが、なんと、うちの子が、この箱に入ったまま、いきなりフォークを突き刺して、がぶり!

え、え???あぁ… 良いよ。

 お腹が空いていたのかもしれません。もしくは、目の前にして、我慢できなくて食べてしまったのかもしれません。

(まさか、ワイルドだぜ~!と思ってやった訳ではないとは思うのですが…)

 

仕方がないので、子供が食べ散らかした状態のまま頂くことに。

口に入れると、しっとりフワッとした感じですが、噛むと、トロっというか変化して不思議な食感です。甘さは控えめなので、ペロッと食べられちゃいます。1人で1箱、余裕です♪

 

オンラインでも購入できます

こちらの台湾カステラは、オンラインでも購入できます。

taiwan-ten.shop-pro.jp

ただ、カステラが1個580円なのに対して、送料が1,060円~1,620円もかかるので、近くにお店がある方は、お店で買う方がお得です。

 

また、カステラと

台湾のフルーツティーがセットになった

 KKdayのオリジナルのティータイムセットで台湾気分を味わってみるのもおススメです。

おうちで台湾|台湾甜商店|KKday限定 台湾カステラ & フルーツティー セット|日本国内送料込み

 

 こちらもおススメ!

 

www.otoku-urara.com