無理を可能に!?調べまくってお得に旅行や日常を楽しもう!

無理だと思っていた旅行も、色々調べて工夫をすれば、可能になったり、お得に楽しめることがわかってきました。海外旅行に関しては、どんな場所かはわからないけど行くことになった、ノルウェーのベルゲンへの旅行に向けて準備したり調べていることをまとめていく予定です。国内旅行については、沖縄を中心に、旅行やおでかけをして、調べたこと、気づいたことをまとめていく予定です。

洗濯物のカメムシ対策に「カメムシいやよ~」を買ってみた

最近私が一番恐れているものは、猫でも変な夢でもなく「カメムシ」です。引越ししたので、周りに緑が多いということもあって、カメムシが多いのかもしれませんが、過去にないくらい、カメムシが洗濯物についているので、しょっちゅうカメムシ事件が発生しています。

 

ハッカ(ミント)のスプレーで対策しましたが…

カメムシ対策として、北海道のお土産でもらった、ハッカをスプレーして対策をしていました。ハッカはカメムシを移動させたいときに使うと、ちゃんと逃げて行ったので、それなりに効果はあるのだと思っていました。ただ、シュッとしてしばらくは香りがあるのですが、時間が経つと香りがあまりしなくなるため、うまく対策できなかったのかもしれません。こまめにスプレーしないとダメそうです。

 

 

カメムシいやよ~を購入

洗濯物と一緒に侵入してきて、部屋のレースのカーテンに3匹いたカメムシを外へ追いやった翌日、洗濯物を干そうとベランダの網戸を開けたとたん、上からカメムシが落下してきて、「もういや~!!!」ってなって、速攻ポチったのがこちらの商品。

 

 口コミを読むと、全然効かないという人と、効いたという人に完全に分かれていたのですが、効くことを期待して購入。2か月効果が続くのが嬉しい。

f:id:otoku_urara:20201016112328j:plain

この水色の袋の状態で洗濯物と一緒にぶら下げてみました。ちなみにこちらの商品のニオイは、色々混ざった匂いですが、私は全然イヤな匂いじゃないです。(でもずっと嗅いでおけと言われると無理)

 

 

白い洗濯物は屋内で干すことに

白や白に近いものにカメムシがついていることが多いので調べてみると、やはりカメムシは白いものを好むようでした。なので、もう白いものは外に干さないことにしました。先日、子供が学校から借りて使っている白衣にアイロンをかけようとしたら、カメムシがついていて、気づかずにアイロンをかけたら、エライことになるところでした。

 シーツも今後は買い替えるときは、絶対に濃い色にしようと思います。

 

問題は室内に侵入したカメムシをどうするか

問題は、室内に侵入したカメムシをどう処理するかです。私は基本的には、蜘蛛捕獲機と勝手に名前をつけた、透明の使い捨てカップと紙のセットを使って、外に追い出しています。使い方は、カメムシにそっと透明カップをかぶせ、そっと紙で蓋をしてコップのなかにカメムシを閉じ込めて、後は外に捨てるだけです。失敗するとコップが激臭を放ちますが、使い捨てなので捨てて新しいものに交換します。

 

ネット情報だと、みなさんガムテープ(強力なやつ)を推奨していますが、どうも失敗するのが怖くてなかなか手を出せずにいます。その後の処理にもやや困るし…

カメムシが良く出る地域にある旅館には、部屋にカメムシ用にガムテープが置いてあるようなので、まあ、これが一般的なカメムシ除去法なのかもしれません。

 

最後に

夫が「最悪な夢を見た」と言うので、「どんな夢?」って聞いたら、

「物干しざおにカメムシがビッシリついている夢…」と言われた。

私が毎日カメムシカメムシと騒いでいるせいで、弊害が出てしまったかも。

 

毎年カメムシと戦うことになるのかと思うとブルー…

強すぎるということで避けているミント栽培を始めようかな…