無理を可能に!?調べまくってお得に旅行や日常を楽しもう!

無理だと思っていた旅行も、色々調べて工夫をすれば、可能になったり、お得に楽しめることがわかってきました。海外旅行に関しては、どんな場所かはわからないけど行くことになった、ノルウェーのベルゲンへの旅行に向けて準備したり調べていることをまとめていく予定です。国内旅行については、沖縄を中心に、旅行やおでかけをして、調べたこと、気づいたことをまとめていく予定です。

【新型コロナ】飛行機は密室だけど大丈夫?今、国内線に乗る場合の対策や注意点

3月末から沖縄へ旅行へ行く予定をしているのですが、行くべきなのか悩んでいます。

 

www.otoku-urara.com

 

もし行くなら、気を付ける点、ドリンクサービスが無いなどいつもと違う点があるようなので、自分に影響がある点について調べてみたので、自分に関係がありそうな情報をまとめてみたいと思います。

 

 

飛行機内の空気は安全なの?

まず、気になるのが、飛行機は密室なので不安だということです。この点について、調べてみたところ、

ANAの場合

ANAは全機種の空調システムに最新のフィルター*を装着しています。
同フィルターで浄化した空気と機外から取り入れた空気を客室内に供給し、その後機外へ排出することにより約3分で機内の全空気が入れ替わるよう設計されております。 

(公式サイトより)

とのことなので、 換気はしっかりと行われており、大丈夫そうです。もちろんマスクはしますが。とんでもないスピードで換気がされているんですね。凄い!

JALの場合も、公式サイトを見てみたところ、同じような説明がされていました。

 

除菌剤の持ち込みについて

大幸薬品のクレベリン(置き型タイプおよびスティックペンタイプ)については、ANAもJALも機内への持ち込み、預け入れどちらとも不可です。なお、ジェルタイプの直接肌につけるタイプの除菌剤は、持ち込みも預け入れも両方可能です。

 

機内でのドリンクサービス

ANAは普通席のドリンクサービスは3/6~中止となっています。プレミアムクラスのドリンクも種類が制限されています。JALは紙パックでの提供となっているようです。

 

機内販売やサービスも中止

ANAは機内販売や、毛布などのサービスをはじめ、機内誌、新聞や雑誌の提供も中止となっています。JALは公式サイトに記載がなかったので不明ですが、乗客のツイートをみたところ、手袋をはめて商品を絞ってサービスを継続しているようです。

 

ちなみに、普段は飛行機内でマスクをもらうことができますが、このご時世なので、自分で用意すべきではないかと思います。

 

最後に

他にも、ラウンジでのサービスが変更になっていたり、影響は色々あるようです。

個人的には、機内誌を読むのを毎回楽しみにしていたので、残念なところではありますが、感染のリスクを下げるためなら仕方がないことだと思います。いつまでこの状況が続くのかわかりませんが、本当に早く終息してくれることを願うばかりです。

 

参考リンク

www.ana.co.jp

 

www.jal.co.jp