無理を可能に!?調べまくってお得に旅行や日常を楽しもう!

無理だと思っていた旅行も、色々調べて工夫をすれば、可能になったり、お得に楽しめることがわかってきました。海外旅行に関しては、どんな場所かはわからないけど行くことになった、ノルウェーのベルゲンへの旅行に向けて準備したり調べていることをまとめていく予定です。国内旅行については、沖縄を中心に、旅行やおでかけをして、調べたこと、気づいたことをまとめていく予定です。

岡山の倉敷でデニムまみれの旅

 

岡山の倉敷といえば、美観地区が定番観光スポットですが、美観地区の観光ももちろん行ったのですが、今回は、美観地区プラス児島へ行き、デニムにまみれてきました。結局私はデニムは何も買わなかったのですが、とても楽しい旅になりました!

 

美観地区でデニムグルメ

 美観地区にもデニムのお店はいくつかあったのですが、児島で見る予定だったので、少ししかデニムのお店は覗きませんでした。美観地区で買ったのは、写真のデニムまん。私は食べなかったのですが、夫をそそのかして食べてもらいました。見た目はこんな感じのデニム色で、非常に食欲を失くします。味はまあ、普通の豚まん(肉まん)とのことです。同じようなデニム色のデニムソフトもあったので、夏はデニムソフトがおすすめかもしれません。まあ、話のネタにといったところでしょうか…

 

美観地区の駐車場について

 美観地区の駐車場ですが、倉敷市営中央駐車場に停めたのですが、それなりに待ちました。すぐ近くにある倉敷市芸文館の方の市営駐車場の方は空いていたので、そちらのほうがすぐに入れるかもしれません。市営中央駐車場のところに各市営駐車場の混雑具合の一覧の表示があるので、そちらを参考にするとよいかと思います。

 

デニムまみれの児島駅

 児島駅はデニムまみれの駅ということで、前からずっと気になっていた駅です。駅前には大量のジーンズがぶら下がっていました。

 

お母さん、改札がジーンズになってる!!!

 

 

改札の奥を見てごらん、階段もジーンズだよ^^

 

コインロッカーも。

他にも、自販機だったり、切符売り場もデニムでした。

駅員さんの制服がデニムと聞いていましたが、デニムではなかった気がします。

あと、気になっていたデニムバスとデニムタクシーには出会うことが出来ませんでした。

 

児島ジーンズストリート

 児島ジーンズストリートには、たくさんのデニムショップが集まっています。

こちらでは、上を見れば、

 

お母さん、たくさんジーンズが干してある!

あれは、ディスプレイ、飾りね^^

 

下をみれば、

 

お母さん、道路がなんか違う!

これは、デニムをイメージして塗られているね^^

 

 

公衆トイレも

こんな感じになっていて、面白写真を撮ることができます。

 

デニムショップについて

デニムのお店はいっぱいあるので、気に入ったものがありそうな店をいくつか覗いてみましたが、いいなぁと思った商品はお値段が…まあ、当然のことなのですが。そんな中、一番端にある、店構えは高級そうなジャパンブルージーンズというお店は、手に届く納得の価格で良かったです。店は狭いですが、混雑していました。

さんざん物色した挙句、結局何も購入しなかったのですが、義姉が、ジーンズストリートにある「塩尻喜月堂」さんで、デニム羊羹を購入していました。デニム羊羹といっても、倉敷で購入したデニムまんとは違って、ちゃんとした羊羹のパッケージがデニムの生地を使ったもので、羊羹のサイズが小さいので、見た目にも可愛くお土産によさそうです。

www.shio-k.jp

 

ジーンズストリートの無料駐車場について

 ジーンズストリート専用の無料駐車場が10台分あります。駐車No.の1~10までがジーンズストリートの駐車場です。

もしこちらが満車の場合は、味野市営駐車場(3,000円以上の購入で割引あり)が近くにあります。

 

まとめ

倉敷といえば、美観地区やマスキングテープが有名ですが、デニムをテーマにした旅は、デニム好きにはもちろん、そうじゃない人でも楽しめると思います。是非、あちこちにあるデニムを探してみて下さい!

 

こちらもおすすめ

 

www.otoku-urara.com