無理を可能に!?調べまくってお得に旅行や日常を楽しもう!

無理だと思っていた旅行も、色々調べて工夫をすれば、可能になったり、お得に楽しめることがわかってきました。海外旅行に関しては、どんな場所かはわからないけど行くことになった、ノルウェーのベルゲンへの旅行に向けて準備したり調べていることをまとめていく予定です。国内旅行については、沖縄を中心に、旅行やおでかけをして、調べたこと、気づいたことをまとめていく予定です。

初島に行ったら絶対食べたい活イカ

初島へ行ったら、絶対食べたいと思っていたものが「活イカ」。

初島へ行った色々な方のブログやレビューを見て、美味しかったというコメントが多かったからです。

 

 

活イカが食べられるのは初島の食堂街

食堂街で食べられるのですが、鮮度の関係でどうやら夜は活イカは食べられないようなので、ランチも食堂街へ。

 

エクシブから送迎バスで、港まで行き、ランチ後は船で帰る予定なので、荷物をゴロゴロしながらお店の前の看板に「活イカ」の文字がないかを探します。

 

ランチはめがね丸で

すると、早速「めがね丸」さんのお店で「活イカ」を発見!

めがね丸さんは、夕食が食べられるお店として調べていたお店でもあるので、もう即決でお店の中へ。

 

www.otoku-urara.com

 

荷物があるのでどうしよう、席と席の間に荷物を置く余裕はなさそうだし・・・

と思っていたら、入口付近に、荷物を置く専用の台があって助かりました。スーツケースも側に置くスペースがありました。お昼時は、島に来る人も、島を出る人も、宿泊の人は大きな荷物を持っているはずなので、荷物置き場があるのはうれしいですね。

 

私が注文したのは、おまかせ丼ともちろん「活イカ」。

f:id:otoku_urara:20190725135004j:plain

活イカと肝が絶品!

 活イカがとにかく絶品でした!まだ動いているし、色が透明。

初めてイカの肝の生も食べたのですが、これもまたおいしい!

(ちなみに、写真の左の皿の一番右手前にある銀色の部分です。もうほとんど食べられてしまっている状態ですが・・・)

初島に行くなら、絶対に食べた方がいいと思います。

というか、活イカを食べるためだけに初島に行ってもいいかもっていうレベルです。

 

見つけたら即注文すべし!

なお、活イカは数に限りがあるので、とりあえず注文してしまったほうがいいと思います。私が食事中に、活イカはなくなってしまいました。結構ギリギリで食べられました。

 

日によって、活イカがないこともありますが、もし見つけたら食べてみてください。