無理を可能に!?調べまくってお得に旅行や日常を楽しもう!

無理だと思っていた旅行も、色々調べて工夫をすれば、可能になったり、お得に楽しめることがわかってきました。海外旅行に関しては、どんな場所かはわからないけど行くことになった、ノルウェーのベルゲンへの旅行に向けて準備したり調べていることをまとめていく予定です。国内旅行については、沖縄を中心に、旅行やおでかけをして、調べたこと、気づいたことをまとめていく予定です。

増税前?海外航空券を予約するお得なタイミングについて

この記事をシェアする

先日、ベルゲン行きの航空券をANAのマイルを使った特典航空券で無事予約することがなんとかできたのですが、一緒に行く友人家族は、5人分の航空券をまだ手配していません。友人から、いつぐらいに航空券を手配するのがお得なの?と聞かれたので、色々調べてみました。

 

 

海外旅行のお得な予約時期

海外航空券のお得な予約時期について調べていた見つけたスカイスキャナーのベスト・タイム・トゥ・ブック。出発地と目的地を選ぶと、一番安くなる月と予約時期を教えてくれるというもの。

大変便利なものを見つけたと思ったのですが、現在工事中。残念ながら見ることはできませんでしたが、とても便利なツールだと思います。

www.skyscanner.jp

海外航空券のお得な予約時期は、結局わかりませんでしたが、繁忙期の旅行の場合は、基本的にはなるべく早く予約した方がお得になるのではないでしょうか。一般的には、3~4か月前ぐらいの購入がお得だと言われているようですが、時期や人気度合いによって一概にはそうとは言えないような気がします。

 

燃油サーチャージが下がるタイミング

そんな中、調べていて見つけたのが、2019年10月からANAが国際線燃油サーチャージを値下げするというニュース。調べてみると、JALをはじめ、他の航空会社でも同様に10月から値下げされるようです。

 

(参考リンクはJALの燃油サーチャージの価格変更について)

travel.watch.impress.co.jp

2019年9月末までは、日本発の北米やヨーロッパ行きで片道、14,000円 ですが、10月からは、10,500円になります

 

航空会社によっては、燃油サーチャージをとっていない会社もあるので、利用予定の航空会社についてあらかじめ調べておくといいと思います。

www.free-bird.co.jp

 

燃油サーチャージの値下がりがあるので、私の友人は、9月の今予約するよりも、来月になって発券した方が、5人分だとかなりお得になります。

友人にこれを伝えると、

「いい情報ありがとう!」と喜んでもらえましたが、しばらくたって、

「来月になったら、航空チケット買うのも消費税あがるんやろか?あがるよね…」と。5人分ともなると何十万もするので、差額はかなりデカいはず。

しまった、増税の件を忘れてた!!!

ということで、今月に発券しちゃった方がいいかも!と慌てて回答。

 

しかし、よくよく冷静になってみると、そもそも海外旅行に消費税はかかるのか?

という疑問が沸いてきました。

 

海外旅行に消費税はかからない!

結論から言うと、海外旅行に消費税はかかりません。

なんでも消費税がかかると思い込んでいましたが、そうでもないようです。

諸費用などには関係ありますが、基本的には、あまり増税のことを考えなくてもよさそうです。

www.tokutenryoko.com

 

友人には、やはり来月になってから購入する方が安くなると連絡しました。

 

ということで、お得に海外航空券を購入するには、あまり遅すぎないタイミングでかつ、燃油サーチャージが安いときに購入するのがよさそうです。逆に、サーチャージがかからない航空会社を利用する場合は、スカイスキャナーなどで最安値を探すか、航空会社のセールを狙った方がいいかもしれません。

 

特典航空券とサーチャージ

 

特典航空券の場合は、席数が限られているため、サーチャージが下がるタイミングを待つより、決まり次第できるだけ早く予約をする方が確実でいいと思います。私も、来月に燃油サーチャージが下がるのは知っていましたが、それを待たずに予約をとりました。ただし、全く対策がないわけではありません。未使用の航空券であれば、どこか一部のフライトだけでも変更すれば、全てのフライトにおける燃油サーチャージの差額調整が発生します。手数料がかからないネットの予約で、いつでも手数料無料で予約変更できる旅程の場合は、サーチャージが下がったタイミングで、変更するとお得になります。私の場合、提携航空会社を利用した複数都市に滞在する旅程のため、ネットでの変更は不可となるため変更手数料がかかるかもしれませんが、料金を比較してみてそれでもお得になるなら、サーチャージが下がったタイミングで一部区間だけフライトを変更しようと思っています。