無理を可能に!?調べまくってお得に旅行や日常を楽しもう!

無理だと思っていた旅行も、色々調べて工夫をすれば、可能になったり、お得に楽しめることがわかってきました。海外旅行に関しては、どんな場所かはわからないけど行くことになった、ノルウェーのベルゲンへの旅行に向けて準備したり調べていることをまとめていく予定です。国内旅行については、沖縄を中心に、旅行やおでかけをして、調べたこと、気づいたことをまとめていく予定です。

富士山を望む絶景の天空の鳥居【河口浅間神社 遥拝所】

ある朝、夫が突然「富士山本宮淺間大社」に行きたいと言い出しました。「いつ?」と聞くと、「なるべく早めに」と言うので、翌日急遽行くことにしました。(チコちゃんに叱られる!を見て行きたくなったらしい)どうせ行くなら、前回富士山が見えなくて行くのを諦めたスポットがあるので、そちらにまず行くことにしました。

 

 

河口浅間神社

f:id:otoku_urara:20201117161423j:plain

河口浅間神社は、全国にある浅間神社の1つで、河口湖越しに富士山と対峙して鎮座しています。「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として世界文化遺産に登録されています。

 

こちらの神社は、夫が行きたいと言った淺間(せんげん)大社とは違い、読み方はあさま神社となっています。こじんまりとしていますが、杉並木を通るととても気持ちがいいところです。私がこの神社に行きたいと思ったのは、この神社の裏山にある天空の鳥居を見たかったからです。本堂でお参りをしてからそちらに向かいます。

 

天空の鳥居

f:id:otoku_urara:20201117164512j:plain

天空の鳥居は、逆光だし、うっすらとしか富士山が見えないという残念なことになってしまいましたがこんな感じで鳥居が立っています。私はちょうどお昼ぐらいに行ったのですが、朝早い時間か夕方で、冬の方が富士山が綺麗に見えると思われます。

f:id:otoku_urara:20201117165121j:plain

鳥居はこんな感じです。ちょうど紅葉が綺麗でした。

一眼での撮影は有料となります。

撮影に関する様々な注意事項はこちら

torii-web.jimdosite.com

 

天空の鳥居周辺でのんびりするのもおすすめ!

f:id:otoku_urara:20201117165745j:plain

天空の鳥居のすぐ側には、こんな感じのお店があって、御朱印やおみくじがあったり、一眼で撮影したい場合の申し込みもできます。また、ドリンクの販売もしており、椅子やテーブルがあちこちに点々と置いてあるので、かなり距離をとってドリンクを飲みながら富士山や鳥居を眺めることができておすすめです。

私達も、こちらで休憩しようと思っていたのですが、なぜか飲み物を提供するのにあまりにも時間がかかるようで、5分程待って、順番が来るまでいつになるのかわからない状態だったので、結局諦めて下山しました。待ちがなければ、素敵な時間を過ごすことが出来ると思います。

また、現在工事中の所もいくつかあったので、今後、色々変わっていきそうな感じでした。

 

天空の鳥居(河口浅間神社 遥拝所)への行き方

天空の鳥居へは、神社の駐車場(無料)に停めて、徒歩で山を登る方法と、天空の鳥居の側にある、駐車場(新しく出来た)まで車へ行く方法があります。

休日に行ったので、駐車場は停められないかもしれないということで、歩いて行くことにしました。大まかなルートは下の図のような感じです。

f:id:otoku_urara:20201117173551j:plain公式サイトhttps://kawaguchi-asama-sakuraline.com/fujisan-youhaijo/より引用

 

鳥居をくぐって、杉並木を少し歩いた先にある、手水舎の手前左側にある林道から山を登ります。

f:id:otoku_urara:20201117163659j:plain

へとへとの状態で撮影したのでブレブレですが、こんな感じの山道を登るので、歩きやすい靴で行くことをおすすめします。結構な高さのある階段(土)っぽいようなところもあるので、足がかなり疲れました。おそらく15分から20分程で到着することができます。ここを下るとちょっと危険だし、ひざに負担がかかりそうなので、帰りは遠回りにはなりますが、車道を通って帰ってきました。

 

車で天空の鳥居の駐車場へ行く際の注意点

天空の鳥居のすぐそばにある駐車場は車6台と別にバイク用の駐車場もありました。私が到着したときは2台しか駐車していませんでしたが、帰る頃には、駐車場待ちをしている車がいました。私達が車道を歩いて下山していると、どんどん車が上がっていくのですが、下りてくる車はほとんどいなかったので、どうなっていたのかは謎です。

また、車道の幅が狭く離合できないところも多いので、運転に慣れていないと大変だと思います。一台車(軽)が下りてきたのですが、下から車が上がってきたため、バックで戻ってきて見えなくなってしまいました。どこまで戻ったのかは知りませんが、かなり戻ったのではないかと思われます。平日など車が少ない場合は大丈夫かもしれませんが、運転に自信がない人や大きい車の方や休日は、歩いて行った方が無難な気がします。

 

最後に

天空の鳥居周辺では、桜を植えるプロジェクトが進行中のようなので、将来的には、鳥居越しに、富士山と河口湖と春には桜も見られるという、THE日本が1か所でまとめて感じられる絶景スポットになるのではないでしょうか。もちろん今でも絶景です!