無理を可能に!?調べまくってお得に旅行や日常を楽しもう!

無理だと思っていた旅行も、色々調べて工夫をすれば、可能になったり、お得に楽しめることがわかってきました。海外旅行に関しては、どんな場所かはわからないけど行くことになった、ノルウェーのベルゲンへの旅行に向けて準備したり調べていることをまとめていく予定です。国内旅行については、沖縄を中心に、旅行やおでかけをして、調べたこと、気づいたことをまとめていく予定です。

【ANAの特典航空券】のエラー E_A04P01_0001が出た場合の対応について

毎日シミュレーションしてみて、ドキドキしつつも期待にワクワクしながら臨んだノルウェーへのビジネスクラスの特典航空券。順調に予約できそう♪と思いきや、思いがけないところでエラーとなって、色々大変だったのですが、ネット上でそのエラーの情報がほとんどなかったので、何が起こって、どう対応したのかを書いてみたいと思います。ちょっと長くなりますが、必要な方には重要な情報かと思いますので、ご了承ください。

 

  

この画面が出たら予約できるものだと思っていました

f:id:otoku_urara:20200907174800j:plain

 特典航空券の予約を確実なものとするために、毎日シミュレーションして、予約できるという1つの目安になっていたのがこの画面です。正直、そこまでたどり着けるのも難しい感じなので、そこにさえいけば、あとは安泰だと思っていました。

それがこの画面。

 

 意外なところでエラーに

 ところが、本番の予約の際に、上のページから次のページへ進み、搭乗する人を選択し、満を持して次のページへ行くと…

f:id:otoku_urara:20200906200826j:plain

こんなエラーが…

E_A04P01_0001

「再度お試しいただくか」と書いてあるので、とりあえず、何度か試してみたけど、やっぱり同じエラーで先に進めない。

お電話にてANAへお問い合わせくださいと書いてはあるが、とりあえずググってみた。ネットで調べてみたところ、同じエラーになった方が、一応いるにはいるけど、どうやらほとんどいない模様。しかも、私が調べたところ、皆「このエラーが出たら、どうしようもないけど、そのルートは諦めるしかない」という結論になっていた。

正直絶望した。そのルートだとその日はたまたま予約はできないけど、日にちを変えたら同じルートでも予約できる可能性があるとANAに言われたというものがあったので、私も同じルートで日にちを変更してみましたが、やはりエラーになってしまう。諦めるしかないのか…

 

どのような場合にこのエラーが出るのか?

あくまで推測に過ぎないですが、私やネット上で他の方がエラーがでた場合の状況からして、ビジネスもしくは、ファーストクラスでの特典航空券の予約の場合に出てくるエラーだと思われます。さらに、経由地が多い場合に出てくる可能性が高いようです。どこか、1つの区間を変更するだけで、エラーがなくなることもあるようです。

ANAがこのエラーがどうして起こるか教えてくれないらしく、皆その理由を推測するだけでした。

 

諦めきれずANAにTELしてみることに

ネットの情報だけ見て、正直諦めてしまいました。

とにかく、日程を変更して往復ビジネスで行ける日程やルートが他にないか見たり、エコノミーでもなるべく快適な航空会社はどこかを検討したり、片道だけをビジネスにして帰りはエコノミーで妥協するという方向に向かっていました。

 

しかし、せっかく調べ上げたルートで、全てのルートが予約できる状態にもかかわらず、予想もしなかったところでエラーになるなんてなんだかモヤモヤするし、諦めるということができず、ダメ元でANAにTELしてみることにしました。

 

ANAとの電話でのやりとりの流れ

 まずANAのオペレーターさんに、エラーコードを伝えました。確認しますのでお待ちくださいと言われ、たぶん10分ぐらい待ちました。(長く待たされたので、恐らく、このエラーコードはめったに出ないのではないかと推測)その後、どうやらそのコードがどんなエラーかわからなかったのか、どういうルートだったのかを教えてくださいと言われたので、伝えました。確認するので、折り返しになると言われ、折り返しを待つことに。30分程待って、折り返しの電話がかかってきました。その電話によると、確かに予約できる状況なのにエラーになるということで、なんと電話で予約をとってくれるということに!!!!!(しかも手数料が無料!)ほぼほぼ、諦めていたのに、まさかの事態にびっくりしてしまいました。ただ1か所、私が予約しようとしていた内容とは違っていました。

 

違っていた部分について

1区間(コペンハーゲン→ベルゲン)だけ、私が取りたかった時間帯の飛行機がとれませんでした。私がWEB上で選択する際には、ビジネスの選択肢が午前、午後、夜と3つ選択肢があり、私は午後の便で予約しようとしていました。しかし、ANAから提示されたのは、夜発で到着が真夜中になる便で、それしか選択できないと言われてしまいました。WEB上で見てみると、まだ予約できる状態なので、ひょっとしたらこの区間が引っ掛かって、うまく予約できなかった可能性が高い気がします。(あくまで推測)

さすがに夜中着はきついので、1区間だけ昼便のエコノミーにしてもらうことに。ところが、そうすると、マイルの計算を担当する部署に計算してもらわないといけないので、いますぐ予約はできないと言われてしまいました。たぶん、1区間だけエコノミーにしても使うマイル数は変わらないはずなのにと思いながら、まあマイルが少しでも節約できるのか?という期待をもちつつ、翌日に連絡をもらうことになりました。

ただ、翌日まで待っている間に、誰かがそのルートを予約したらどうしてくれる???という不安も。念のため、同じルートで検索してみると、私が予約したいルートは出てこなかったので、ANAのほうで仮で押さえてくれているのかもしれないと期待しました。

 

翌日ANAからTELが

不安と期待を抱きながら、翌日ANAからのTELを待ちました。使用マイル数は、私が思っていた通り、1区間だけエコノミーにしてもビジネスのままでも一緒のマイル数でした。色々確認しながら、諸費用の支払いをするために、電話によるクレジットカードの認証?みたいのをしますのでお願いしますと言われましたが、ANA側でその操作をしようとするとエラーになってしまったようで、結局口頭で伝えて手続きしてもらいました。

最後に、なんでこのエラーが出たかわかりますか?と聞いてみましたが、ANA側では、すみません、わからないんですとの回答が。もし同じエラーがまた出たら、電話してくださいとのことでした。

 

 ここからは、完全に私の妄想ですが…

ここからは、完全に私の妄想というか想像ですが、このエラーは、かなりレアということもあってか、オペレーターさんによって対応がかわってくる可能性がある気がします。詳細はご想像におまかせしますが、本来は、このエラーが出たら、そのルートは無理ですと言われるのかもしれませんが、運がよければ、私のようにオペレーターさんに予約してもらうこともできる可能性はある気がします。

つまり、このエラーがでても、予約できる可能性は0ではない!ということです。

可能性があるなら、チャレンジする価値はあるのではないでしょうか。

  

 最後に

来年の夏に、想像してもいなかった人生初のビジネスクラスでの航空券がとれたということで、なんかそれだけでワクワクです。生きる目標ができました(大袈裟だけど、実はホントかも。)ただ、もし行けなかったら今年以上にダメージが大きい気もしますが…