無理を可能に!?調べまくってお得に旅行や日常を楽しもう!

無理だと思っていた旅行も、色々調べて工夫をすれば、可能になったり、お得に楽しめることがわかってきました。海外旅行に関しては、どんな場所かはわからないけど行くことになった、ノルウェーのベルゲンへの旅行に向けて準備したり調べていることをまとめていく予定です。国内旅行については、沖縄を中心に、旅行やおでかけをして、調べたこと、気づいたことをまとめていく予定です。

県境を見つけたらまたぎたくなりませんか?

旅先で県境がはっきりしている場所を発見したら、またぎたくなてしまうのは私だけではないはず!またぎスポットを見つけたら、子供をまたがせて写真を撮ってきたので、ちょっとまとめてみたいと思います。(そんなに数はないのですが…)

 

 

 山口 ⇔ 福岡

関門トンネルの人道でまたぐことができます。

 アクセスがちょっと悪いのが難点なのですが、私たちは車で行って人道入口近くで降りて、私と子供が人道を歩き、お父さんが車で橋を渡りました。

 f:id:otoku_urara:20191129145006j:image

 こんな感じで、本州と九州の境目にもなっている県境をまたぐことができます。ここはかなり珍しい海中の県道をまたげるスポットです。気軽に行けるのでおすすめです。そして恐らく日本で一番有名な、県道またぎスポットではないかと思います。

 

愛媛 ⇔ 広島

岡村島(愛媛)と大崎下島(広島)をつなぐ岡村大橋の途中にあります。

 橋の途中にあるのですが、岡村島に入ってすぐの人待瀬戸展望台に駐車スペースがあるのでそちらに車を停めて歩いて県境に行きました。車はほとんど通りませんが、一応橋の上なので気をつける必要があります。

 歩道にもしっかり線が引かれているので、一応安全です。大崎下島に御手洗地区というCMなどで撮影されたことがある昔の街並みが残る一帯に観光に行った際に、こちらの橋に立ち寄りました。

 

群馬 ⇔ 長野

 群馬と長野にまたがる場所に建てられた渋峠ホテルでまたぐことができます。

 ホテルの前の駐車スペース部分でまたぐことができます。なお、ホテル自体も建物の中で県境をまたいでおり、外観の色も少し県で違っていて面白いです。

f:id:otoku_urara:20191129171541j:image

 なお、このすぐ近くに日本国道最高地点があり、こちらのホテルで日本国道最高地点到達証明書を発行してもらうことができます。ドライブの途中に休憩がてら立ち寄ることができます。

 

ここからは、まだ行ったことがないけど行ってみたい県境またぎスポットです。

 

イオンモール高の原(京都 ⇔ 奈良)

 絶対行くことがなさそうですが、どうやら施設の至る所に県境の線が引かれているようで、とても楽しそうなイオンです。なにか事故や事件が起きたときに、どっちの県の警察に通報するか、わかれるようでややこしそうです。

 

 

熊野皇大神社 (長野 ⇔ 群馬)

 こちらの神社は、長野と群馬をまたぐことができるのですが、1つの神社なのに2つの宗教法人がそんざいするという、かなり不思議な神社で、本宮には2つのお賽銭箱があるなど、色々興味深い神社です。軽井沢に行ったら、かならず立ち寄りたいと思います。

 

 

 なお、県境が気になる方は、こんな本もあります。

カラー版 - ふしぎな県境 - 歩ける、またげる、愉しめる (中公新書)

新品価格
¥1,100から
(2019/11/29 17:46時点)

 歩ける、またげる、愉しめる。

何やら楽しそう…